作ってみよう

グリーンスムージーと言っても、なんでもお好みのものをミキサーに入れて回せば良いというものではないのです。 まず覚えておいてもらいたいのは、生の野菜と果物のみという決まりがあります。しかも野菜は葉野菜のみなのです。 ほうれん草・水菜・小松菜・セロリ・ケール・大葉・かぶの葉・レタスなどから始めてみると良いでしょう。ほうれん草は苦味が強いので加減しながら入れてみてください。 グリーンスムージーに入れられる果物としては、りんご・桃・プラム・ラズベリー・梨・バナナなど果物一般なんでも大丈夫なので、お好みの果物をお試しください。 グリーンスムージーの作り方は、お好みの葉野菜と果物と少しの水を入れて、完全にかたまりがなくなるまでミキサーにかけます。これで出来上がりです。とても簡単に誰にでもできます。 できるだけ常温で飲むと、体を冷やし過ぎることなく飲めるのでおすすめです。口に含んだらよく噛んで飲み込みましょう。

たくさんの芸能人や有名なモデルの方々が、愛飲している大人気のグリーンスムージー。あらためてどのような効果があるのでしょうか。 まず第一に言えることは、とても手軽に飲めるということです。忙しく働く女性の方にぴったりの飲み物です。 緑の葉野菜は低カロリーではありますが、たっぷりの栄養がつまっています。 中でも酵素は新陳代謝が活発になります。 葉酸やカルシウムで免疫力がアップして、病気になりにくい体にしてくれます。 一緒に入れる果物のビタミン、ミネラルなど美肌効果が絶大です。 食物繊維が豊富なので、腸の中をきれいにして便秘の解消と予防に役立ちます。 グリーンスムージーに含まれるクロロフィルは、血液サラサラになる効果があるということです。女性の健康と美容のためだけでなく、メタボが気になる男性の方にも是非おすすめしたいです。